GPS浮気調査の前の心構えなどについて解説します

GPS浮気調査をする前に

浮気調査をする前に

 

次の3点は特に注意して下さい、

 

・相手に調べていることを悟られないこと
・相手を疑いすぎないこと
裁判用の証拠を集めようとしないこと

 

相手を調べていることを悟られないこと

こちらが相手の浮気を疑っていることを悟られると
相手はバレない用に浮気をしようと、より警戒する為、
浮気の尻尾を出しにくくなり、調査がより困難になることは必至です。

 

またそれ以外にも、自分が相手に疑われていることを悟ると
アナタへの気持ちが急速に離れてしまうものです、

 

その為、浮気調査をするに当たって、
必ず相手に悟られない様
立ち回らなければなりません、

 

GPSを仕込む場所を熟考したり、
浮気調査の引き際等を心得るなど、
細心の注意を払って行う必要があります。

相手を疑い過ぎないこと

疑われるというのは、相手も気分が悪いですし

自分も相手も感情を疲弊させてしまうものです。

 

外出の際に毎回
「何処行くの?」「何しに行くの?」
等と逐一行動をチェックされては、
相手もウンザリしてしまいます。

 

元々杞憂から始まった浮気調査
ダンナをのココロを傷つけたあまり、
本当にダンナを浮気に走らせてしまい
現実の出来事になってしまうことも、珍しくありません!

 

アナタの疑いが、客観的根拠確証のある真実なのか
女のカンや、感情による、単なる疑いの段階なのか
一度状況や気持ちを整理をし、
自分や相手を見つめ直す方が良いでしょう。

 

適度の不安は失敗を予防する効果がありますが、
行き過ぎた不安はアナタの思考を邪魔して、
冷静な判断を阻害させてしまいます。

 

疑いたい気持ちをグッと堪えて
託したGPSの結果が出るのを待ちましょう。

裁判用の証拠を集めようとしないこと

GPSは相手が何処に居たかなどの
座標データを記録することは出来ますが、
その現場で何をしていたかまで記録出来ません
音声記録機能を持つ、GPSもありますが、
裁判の証拠能力としては、決定打には欠けます

 

ですので、裁判の証拠を集める為にするのではなく、
あなたの疑いを晴らす為データを取る為にすることを
意識して調査を行いましょう。