GPSを車に隠し場所や取り付け場所のオススメは?

GPSを車に設置する場所はどこがいい?

GPSを車に設置する場所について
オススメ度と共に解説して行きます、

 

マグネット付きのGPSを利用する場合は、
車の内側の金属部分に設置することが多いですが

 

そちらは他のサイトで解説されていますので、
ここではマグネットを使用しなくても良いに、
車内に隠すポイントオススメ度順に解説していきます。

 

オススメ度★★★★★ 
バックドアの脇ポケット・カーペットの下

バックドアを開けた、左右に小さなポケット部分、
(画像では左右の赤丸の部分
この場所は普段はほぼ使われない為、

 

GPSを入れ、車用の塗装スプレー等を上に置いて
カモフラージュすれば、まず見つかることは無いでしょう。

 

赤い矢印部分のバックドアを開けた車内の、
一番手前のカーペットの下に物を入れるスペースがある場合は
こちらもほとんど利用しない箇所なので、オススメです。

 

オススメ度★★★   
後部座席のヘッドシートの間
 
小型のGPSであれば、後部座席のヘッドシートの隙間等も狙い目です、
(画像の赤枠部分
浮気で車を使用する場合、基本的に利用者はダンナと浮気相手の二人だけ
運転席と助手席のみを利用する為、後部座席はほぼ死角となります、

 

ヘッドシートの間だけでなく、

 

後部座席のシートとシートの間に仕込んだり、
後部座席の下にあるドアポケットに、
GPSを入れたポーチを忍ばせるのも良いでしょう。

 

設置し易いのもオススメのポイント。

 

オススメ度★★★   
車の前方座席のポケット部分

「前方座席に仕掛けるなんてとんでもない!」
と思う方が大勢いらっしゃるかもしれませんが、
状況によっては絶好の箇所になります、

 

保証書・車検証などの普段使わないけど、
必ず必要になる書類は、何時でも出せる様に車の中に置くことが多く、

 

助手席のポケット等は、出し易さから書類をしまう格好の場所になり易く、
その書類の中にGPSを仕込めば見つかることはほぼ皆無です。

 

ただし、ポケットが常に空っぽで、様々な物が流動的に入る場合は
不適当なので別の隠し場所を場所を探した方が賢明でしょう。

 

番外編 小物に仕込む編

オススメ度★★★★★ 
赤ちゃん用おむつ

 

お子さんをお持ちの方赤ちゃんのオムツ等のパッケージの中が狙い目
浮気中に世話のかかる赤ちゃんを連れてくることはまず無いので、
オムツを利用される心配は無く、且つ車内に赤ちゃんがいる以上、無いと絶対に困る物な為、
車に置く体裁と使用頻度の低さが完璧なので、非常にオススメです。

 

オススメ度★★★    
チャック付きのクッション

 

寝袋にも利用できる、チャック付きのクッションを等に仕込む方法もあります。
カモフラージュの為、2,3個クッションを設置しておくのも良いでしょう。
設置もものの10秒で出来てお手軽です。

 

 

関連ページ

GPSを隠す場所はどう見つければいいの?
GPSを隠す場所や設置場所で、相手に見つかり難い場所の探し方を伝授します。ゲームをすることで相手に怪しまれずに隠し場所を探すことが出来ます。